本文へスキップ

ほくろを取る専用のもぐさ販売店は、あなたのほくろのお悩みを解決します。

ほくろ取りもぐさの手順NEWS&FAQ

取り方の手順

取り方の手順はご購入後に商品と合わせて同封させて頂きます。
特別な手順があるわけではありません。通常のお灸を想像して頂ければ大丈夫です。

start! 「商品到着」

普通郵便にて一般的な封筒での発送となります。
一見すると普通のお手紙のように見えますので、ご家族に対して中身がばれるという心配はいりません。(当方の屋号も伏せておりますのでご安心ください)

step@ 「どきどきの初日」

もぐさを直径1〜2oにねじりほくろに載せて線香で火をつけます。
1日1回、連続で2火〜5火、これを3日〜4日お灸をします。
層が厚いものは多めに、層が薄いものは少なめに焼いてください。

面積が大きなものには小さいもぐさで3〜7個のもぐさが必要となります。
1個のもぐさで全面を焼くとひどく熱いし、お灸の熱の害が出ます。
おおよそ全体に一通り焼いて、これが一火となります。

stepA 「2〜3日目」

ここでお灸は終わりです。この頃には熱さも心地よい?
気になるほくろはまだ特に変化はありません。

stepB 「4日目あたり」

このころになるとほくろが乾燥し始めます。
これで放置していいものもあります。
乾燥が進まないときには追加で1日焼きます。

stepC 「約1週間後」

このころは入浴でふやけたときや睡眠の時が要注意。
テープでの保護をお勧めします。

ご購入後でも不明点などありましたら、気軽にお問い合わせてください。